株式会社MC三河設計

HOME > お知らせ > 新着情報 > 模型について②

NEWSお知らせ

新着情報|2020.12.15

模型について②

住宅を設計するにあたり最初にする事の1つに敷地周辺の環境の調査があります。現地でレベル測量をして敷地の高低差を把握したり、電気・ガス・上下水道などのライフラインの調査も行います。

建物への採光・採風などは周囲の建物の形状や配置に大きく影響を受けます。また、隣地に建物が建ってない場合などは今後建物が建つことも想定しながら計画をすすめていきます。敷地周辺が今後どのように発展していくかを予測するには都市計画情報や自治体の担当課へ行き1つ1つ調査をして建築法規制も同時に調べていきます。様々な情報をもとに沢山の経験を活かし設計にフィードバックしていきます。

 

写真は線路沿いに建つ住宅になります。

昼間は電車が通過するためプライバシーに配慮した窓位置や防音方法などを検討していきます。

住宅と隣地住宅・電車の関係が瞬時にわかります。

 

木造の住宅 1/100スケールの模型。 (スチレンボード・厚紙)

新着情報一覧に戻る

ACCESSアクセス

所在地愛知県安城市横山町浜畔上26番地1

WORKS私たちの施工実績

何十年経て 改めて実感する 設計で 施主様の夢や期待に、200%以上の満足を。