株式会社MC三河設計

ABOUT US私たちの想い

CONTACT US

HOME > 会社情報

コンテンツ先頭へ

CONCEPT

建築を通して、豊かな暮らしを創造します。

建築物の工程全てに、責任を持って臨んでいます。

私たちMC三河設計は、住宅建築・社寺建築をはじめ、マンション・商業建築・外構設計といった様々な設計及び監理業務を手掛けています。
近年の建築設計業界では、経営の合理性を優先するために、申請業務、構造設計、意匠といった各分野において独立業種化が進む傾向にありますが、MC三河設計では、土地や資金計画のご相談にはじまり、建築計画、意匠、構造設計、設備設計、見積もり合わせ、申請業務、発注、現場監理をはじめ、お引渡後のメンテナンス管理までを全て自社ワンストップで責任持ってお引き受けしています。それは、建築業務を総合的に捉え、建築物の総てにおいて責任を持つべきであると考えるからです。
また、各部門の計画の際には、すべての物件に対して設計部全員で、機能性・経済性・デザイン性といった多岐にわたる要素を様々な角度から検討・検証することを徹底しています。最終計画をまとめるまでに、十分に時間をかけて討論を重ね、時には現場の意見を聞き、新しいアイディアを組み込みながら計画を洗練していく―その過程こそが、私たちの知識・経験となり、お客様に自信を持ってご提案できるノウハウとして蓄積されています。

日本の伝統技術を継承し、豊かな文化を創造します。

弊社に在籍するスタッフや協力会社のメンバーは、先人が培ってきた日本古来の師弟関係を尊び、師の技術を真似し、身につけ、さらに新しい技術を見出してゆく―そんな昔の職人の仕事に対する姿勢に自らをシンクロさせながら業務に取り組むことに誇りを持ち、お客様・地域社会に有益で幸福な作品を創造していきたいと考えています。
さらに、上記の精神をもとに、伝統技術の継承と新しい技術の開発をテーマとする「建築技術研究所」を開設しています。研究所では、技多種にわたる各建築業における伝統的な技術を受け継ぐための活動を行い、メーカーとの技術提携や研究実験など、伝統技術を礎にした新しい技術の開発にも取り組んでいます。建築技術研究所での取り組みを柔軟かつ積極的に設計・監理業務に生かし、ひたむきに日々スキルを高めながら、この先も、地域社会、建築業界への貢献ができるように取り組んでまいります。

MISSION

建築計画からメンテナンスまで責任を持って安心を提供します。

私達の会社の社員に〝営業〟の肩書きのある者は一人もいません。
宣伝広告を雑誌等にあまり積極的に載せたりもしません。
それでもお陰様で仕事が途切れることは殆どありません。
なぜならそれは、弊社の設計監理で建物を建てられたお客様が私達の仕事の仕方を評価して下さりそれをご紹介や口コミという形で繋げて下さるからです。
これは本当に有難いことです。
お客様にいろいろなことをご説明する際によく「そこまでMCさんにお願いしていいのですか?」と驚かれます。
オーダーメイドの建物を限られた予算内でも心底満足していただくために、私達は手間暇をたくさんかけます。建物が完成してからも建築に限らずお客様からさまざまなご相談事をお話いただくことがあります。施主代行という立場で親身に応じ、かつ豊富なノウハウとアイディアで私達はお客様をはじめ地域の人達やくらしに悩みを抱えた方々に少しでも幸福度を増して頂けるように、日々精進して参ります。

代表取締役石川 博

COMPANY会社概要

名 称 株式会社 MC三河設計
設 立 1985年5月5日
資本金 50,000,000円
代表者 石川 博
社員数 常勤 16名 非常勤 5名
所在地 愛知県安城市横山町浜畔上26番地1
事業内容
  • ・設計及監理
  • ・電気設備設計
  • ・空調設備設計
  • ・給排水衛生設備設計
  • ・外構設計
  • ・土地建物の維持管理に関する業務
主要取引金融機関
  • あいち中央農業組合
  • 碧海信用金庫
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 岡崎信用金庫
主な加盟団体 社団法人 愛知県建築士事務所協会会員
免許登録 ・一級建築士事務所  登録番号 愛知県知事登録(い)第7429号

HISTORY沿 革

1985年 5月 三河建設設計事務所設立
1987年 4月 株式会社ミカワクリエートに社名変更
1992年 3月 株式会社MC三河設計に社名変更
1999年 1月 社内別部門として建築技術研究所開設

ACCESSアクセス

所在地愛知県安城市横山町浜畔上26番地1

WORKS私たちの施工実績

何十年経て 改めて実感する 設計で 施主様の夢や期待に、200%以上の満足を。